ホーム(仲田/古川/結城/向殿グループ)  メンバー  お知らせ・トピックス  技術紹介  成果発表  活動紹介  お問い合わせ

 

最新パンフレット(日本語版) 最新パンフレット(英語版) 過去のパンフレット・動画などはこちら

私どもの研究グループでは、2013年度より、有機エレクトロニクス・印刷などの技術分野で、企業ニーズを最優先したニーズファースト(事業貢献第一主義)型産学連携に取り組んでいます。

また、本活動におきましては、各企業との個別連携だけでなく、産学連携コンソーシアム活動にも力を入れています。

企業のお役に立てる研究開発を進めて参りますので、ぜひ、私どもとの連携をご検討ください。

 

 2020年以前のトピックスは、「お知らせ・トピックス」のページでご覧ください。  

国際会議    (予定)20221216
[古川准教授 / YU-FIC
IDW 2022国際会議(福岡)にて招待講演
T. Furukawa, IWD’22, FLX5-1 (2022). [Invited]
“OLED Lighting Fabricated by Roll-to-Roll”

国際会議    2022825
[東京応化工業株式会社 / 結城准教授]
RadTech Asia 2022国際会議(筑波)にて研究発表
Y. Park, H. Chisaka, A. Yamanouchi, D. Shiota, K. Ohmori, T. Yuki, RadTech Asia 2022, G5-03 (2022)
“Development of UV Curable Non-Solvent High Refractive Index Formulation used Inorganic Nanocrystal for Display”

著書             20227
[向殿産学連携教授] 
著書『Flexible OLEDs - Fundamental and Novel Practical Technologies』出版
向殿産学連携教授が執筆したフレキシブル有機ELに関する著書(出版社Springer Nature)が出版されました。
M. Koden, “Flexible OLEDs - Fundamental and Novel Practical Technologies”, Springer Nature (2022).
DOI: https://doi.org/10.1007/978-981-19-3544-2     Softcover ISBN: 978-981-19-3543-5      eBook ISBN: 978-981-19-3544-2

プレス        2022728
[トーヨーカラー株式会社 / 結城准教授]
ニュースリリース「ブルーライトが有機ELディスプレイの劣化を促進することを実証」
トーヨーカラー株式会社より、以下の共同研究成果をニュースリリースいただきました。
 ・ブルーライトが有機ELディスプレイの劣化を促進することを実証
 ・トーヨーカラー株式会社製ブルーカット剤を用いることにより有機EL素子の電圧上昇を約60%抑制できる
ニュースリリースPDFファイル
尚、本件は化学工業日報(「トーヨーカラー、有機EL劣化にHEV吸収剤提案」2022728日)に掲載されました。

表彰             2022630
INOEL
有機EL討論会第15回業績賞受賞記念講演
有機EL討論会にて、山形大学有機エレクトロニクスイノベーションセンターが15回業績賞を受賞致しました。 
有機EL討論会第34回例会にて、向殿産学連携教授が受賞記念講演を行いました。
向殿充浩, 有機EL討論会第34回例会, 15回業績賞受賞記念講演(2022.6.30.
「フレキシブル塗布応用有機ELの作製技術の高度化と産学連携による有機EL産業分野への貢献」
参考:有機EL討論会第34回例会プログラム
 写真をクリックすると拡大します。

出展             2022630日〜71
[向殿産学連携教授]
有機EL討論会第34回例会にオンライン出展
有機EL討論会第34回例会にオンライン出展し、保有技術、活動内容などを紹介しました。
また、ショートプレゼンも行いました。
参考:有機EL討論会第34回例会プログラム

出展             2022615日〜17
[古川准教授 / YU-FIC
2022マイクロエレクトロニクスショー』に出展
東京ビッグサイトで開催された2022マイクロエレクトロニクスショー』(JPCA Showに併設)のアカデミックブースに出展し、YU-FICの技術成果を紹介しました。
パンフレット 展示ポスター オンラインページ

出展             2022330日〜41
[仲田産学連携教授]
DMMオンライン展示会『太陽光サミット 2022 ONLINE』に出展
DMM
オンライン展示会『太陽光サミット 2022 ONLINEの山形大学INOELのブースに出展し、フレキシブル有機薄膜太陽電池などを紹介しました。

出展             2022322日〜324
Fraunhofer / 古川准教授 / YU-FIC
LOPEC 2022』(オーガニック&プリント・エレクトロニクス産業国際見本市・会議)にYU-FICの成果を出展
ミュンヘン(ドイツ)で開催された「LOPEC 2022」(オーガニック&プリント・エレクトロニクス産業国際見本市・会議)のOESOrganic Electronics Saxony)ブースにて、「YU-FIC」(代表:古川准教授)とFraunhoferが共同開発した成果が紹介、展示されました。

出展             2022316日〜318
[仲田産学連携教授 / 株式会社MORESCO
『国際太陽光発電展(PV EXPO2022』(東京ビッグサイト)に出展
『国際太陽光発電展(PV EXPO2022』(東京ビッグサイト)の山形大学INOELのブースにて、株式会社MORESCOと共同でロールtoロール(R2R)印刷技術を用いて作製したフレキシブルな有機薄膜太陽電池を展示しました。
パンフレット

◆講演          2022314
[向殿産学連携教授]
山形大学有機エレクトロニクスイノベーションセンター市民講座(オンライン)で講演
向殿産学連携教授がオンラインで開催された山形大学有機エレクトロニクスイノベーションセンター市民講座にて、液晶と有機ELの表示の仕組みなどについて講演しました。
「液晶と有機ELーどのようにしてスマホやテレビの絵は出ているのか?」

プレス        2022217
[Fraunhofer FEP
手術室用フレキシブル有機EL照明 / 山形大学YU-FICとの日独連携成果
YU-FICにおける日独連携の共同研究成果として、Fraunhofer FEP より、手術室用フレキシブル有機EL照明のプレスリリースが行われました。本共同研究に参画した各社の貢献も含め、共同開発技術の紹介がされています。
Fraunhofer FEP, Press release 01|2022 (February 17, 2022. “Flexible OLED for homogeneous light in the operating room”

シンポジウム    2022131
[河村研究員 / YU-FIC
10回日独ジョイントワークショップ(東京)にて技術紹介
「第10回日独ジョイントワークショップ ”フレキシブルエレクトロニクス”と”健康センサ”(オンライン)」において、河村研究員が3次元成形技術に関する研究成果を発表しました。
6-06 Yuki KAWAMURA, 山形大学 YU-FIC, 「印刷条件の最適化による大変形できる樹脂シート上の印刷電極の開発」

出展             2022126日〜28
[仲田産学連携教授 / 古川准教授 / 向殿産学連携教授 /結城准教授 / YU-FIC / YU-FLEC
nano tech 2022』(東京ビッグサイト&オンライン)に出展
東京ビッグサイト及びオンラインで開催された『nano tech 2022 (国際ナノテクノロジー総合展・技術会議)の山形大学有機エレクトロニクスイノベーションセンターのブースにて、研究成果を展示しました。
会場:東京ビッグサイト 小間番号:2E-07(東2ホール)
オンライン展示:2021.11.26()2022.2.28()
パンフレット:日本語版 英語版

出展             20211215日〜17
[古川准教授 / YU-FIC
Flex Japan 2021』展(『SEMICON Japan 2021』と併設)(東京ビッグサイト/オンライン)に出展
Flex Japan 2021』展(『SEMICON Japan 2021』と併設)(東京ビッグサイト/オンライン)の山形大学YU-FICのブースにて、「YU-FIC」の活動成果を展示しました。
配布パンフレット:日本語版

国際会議    2021123
[古川准教授 / Fraunhofer FEP / 三星ダイヤモンド工業株式会社 / 日本電気硝子株式会社 / 日鉄ケミカル&マテリアル株式会社 / YU-FIC
IDW’21国際会議(オンライン)にて研究発表
IDW’21国際会議(The 28th International Display Workshopsにて、日独連携による「YU-FIC」活動成果として、ロールtoロール法による有機EL照明作製技術の研究発表を行いました。
T. Furukawa, J. Hauptmann, T. Nakagaki, R. Ikeuchi, M. Sagawa, D. Nagata, J. Nakatsuka, IDW’21, FLX5/FMC6-1 (2021).
“Roll-to-Roll Fabrication for OLED Lighting Using Ultra-Thin Glass Substrate and Encapsulating Stainless Steel Foil”

国際会議    2021123
[株式会社タイカ / 古川准教授 / YU-FIC
IDW’21国際会議(オンライン)にて研究発表
IDW’21国際会議(The 28th International Display Workshopsにて、「YU-FIC」活動成果として、超薄板ガラスを用いた有機EL照明をシリコンジェルによって保護する技術の研究発表を行いました。
M. Natsuka, Y. Ono, H. Mataki, S. Usui, H. Suzuki, M. Abe, T. Furukawa1, IDW’21, FLX5/FMC6-2 (2021).
“Protection of OLED Lighting with Ultra-Thin Glass by Special Silicone Gel”

シンポジウム    2021123
[仲田産学連携教授]
「山形大学有機エレクトロニクスイノベーションセンター第1回シンポジウム」 にて活動報告
仲田産学連携教授が「山形大学有機エレクトロニクスイノベーションセンター第1回シンポジウム」(東京&オンライン) にて活動報告を行いました。

出展             20211126日〜
[仲田産学連携教授 / 向殿産学連携教授 / 古川准教授 / 結城准教授/ YU-FIC / YU-FLEC
nano tech 2022』(オンライン)に出展
2022
126日〜28日に東京ビッグサイトで開催される『nano tech 2022 (国際ナノテクノロジー総合展・技術会議)の山形大学有機エレクトロニクスイノベーションセンターのブースにて、成果展示する内容が1126()よりオンライン展示されています。

講演             20211125
[古川准教授]
在日ドイツ商工会議所『日独プリンテッドエレクトロニクス フォーラム』にて講演&パネルディスカッション登壇
古川忠宏, 日独プリンテッドエレクトロニクス フォーラム 2021. 「有機EL照明、3次元プリント配線板のための印刷技術」

出展             20211118日〜19
[向殿産学連携教授]
有機EL討論会第33回例会にオンライン出展
「有機EL討論会第33回例会」にオンライン出展し、保有技術、活動内容などを紹介しました。
参考:有機EL討論会第33回例会プログラム

講演             20211116
[古川准教授]
『電子ペーパー/フレキシブル技術研究会』にて講演
日本画像学会 電子ペーパー/フレキシブル技術研究会主催セミナー「電子ペーパーとフレキシブルエレクトロニクスの最新動向」で、古川准教授が電極付きシートの3次元加工技術について講演しました。
古川忠宏, 日本画像学会 電子ペーパー/フレキシブル技術研究会主催セミナー「電子ペーパーとフレキシブルエレクトロニクスの最新動向」 (2021).
「電極付きシートの3次元加工技術」

◆論文             202110月 
[結城准教授 / 仲田産学連携教授 / 向殿産学連携教授 / 倉敷紡績株式会社] 
映像情報メディア学会英文誌に論文掲載
倉敷紡績株式会社との共同研究による高耐熱バリアフィルム作製技術の論文が映像情報メディア学会英文誌に掲載されました。
T. Yuki, T. Nishikawa, M. Sugimoto, H. Nakada, M. Koden, ITE Trans. on MTA Vol. 9, No. 4, pp. 216-221 (2021).
High Temperature Tolerant Barrier Films with Stacking Barrier Layers by Sputtering and ALD”

出展             20211027日〜29
[古川准教授 / YU-FIC / 向殿産学連携教授]
『有機デバイス総合展2021』(東京ビッグサイト)に出展
『有機デバイス総合展2021
(東京ビッグサイト)の山形大学YU-FICのブースにて、「YU-FIC」の活動成果を展示しました。
配布パンフレット:日本語版 / 英語版

出展             20211019日〜22
[仲田産学連携教授 / 向殿産学連携教授 / 古川准教授 / 結城准教授/ YU-FIC / YU-FLEC
CEATEC 2021』(オンライン)に出展
CEATEC 2021』(オンライン)の山形大学有機エレクトロニクスイノベーションセンターのブースにて、成果を展示しました。
パンフレット(日本語):YU-FIC  バリア性評価(YU-FLEC  フレキシブル有機エレクトロニクスデバイス(YU-FLEC  インクジェット印刷(YU-FLEC
パンフレット(英語):YU-FIC  バリア性評価(YU-FLEC  フレキシブル有機エレクトロニクスデバイス(YU-FLEC  インクジェット印刷(YU-FLEC

国際会議    2021928
[河村研究員 / 古川准教授 / YU-FIC
ICFPE 2-21国際会議(オンライン)にて研究発表。”Student Oral Presentation Award”を受賞。
ICFPE 2021国際会議(The 11th International Conference on Flexible and Printed Electronicsにて、「YU-FIC」活動成果として、インモールドエレクトロニクス技術に関する研究発表を行いました。Student Oral Presentation Award”を受賞しました。
Y. Kawamura, T. Takahashi, T. Furukawa, ICFPE 2021 (The 11th International Conference on Flexible and Printed Electronics), 2Rm401-08-02 (2021).
Improvement of printed electrodes disconnection after 3D thermoforming by optimizing print process on PC film”

国際会議    202193
[杉本プロジェクト研究員 / 向殿産学連携教授 / 東洋インキSCホールディングス株式会社 / トーヨーケム株式会社 / 結城准教授 / YU-FLEC
A-COE 2021国際会議(オンライン)にて研究発表
A-COE 2021国際会議(The 13th Asian Conference on Organic Electronicsにて、東洋インキSCホールディングス株式会社 、トーヨーケム株式会社と共同で、インクジェットを活用したオンデマンド有機EL技術に関する研究発表を行いました。
M. Sugimoto, Y. Fukuchi, H. Tsuruta, M. Koden, H. Nakada, T. Yuki, A-COE 2021, PA-17 (2021).
“OLEDs with on-demand patterns drown by ink-jet printing”

国際会議    202172
[向殿産学連携教授]
AM-FPD21国際会議(オンライン)のスペシャルセッションにて招待講演
AM-FPD21国際会議THE 28th INTERNATIONAL WORKSHOP ON ACTIVE-MATRIX FLATPANEL DISPLAYS AND DEVICES -TFT Technologies and FPD Materials-)のスペシャルセッションにてバリアフィルムに関する招待講演を行いました。
M. Koden, M. Sugimoto, N. Kawamura, T. Yuki, H. Nakada, AM-FPD21, 3-1 (2021).
“Novel Flexible Films with High Gas Barrier Layers by Sputtering and ALD”

学会          202171
[杉本プロジェクト研究員 / 東洋インキSCホールディングス株式会社 / トーヨーケム株式会社 / 結城准教授 / YU-FLEC
有機EL討論会第32回例会(オンライン)で研究発表
有機EL討論会第32回例会にて、東洋インキSCホールディングス株式会社 、トーヨーケム株式会社と共同で、インクジェットを活用したオンデマンド有機EL技術に関する研究発表を行いました。
杉本 美穂, 福地 良寿, 鶴田 洋明, 向殿 充浩, 仲田 , 結城 敏尚, 有機EL討論会第32回例会, S5-1 (2021).
「インクジェット印刷した絶縁膜による オンデマンドパターンOLEDの高精細化」

出展             202171日〜2
[向殿産学連携教授]
有機EL討論会第32回例会にオンライン出展
「有機EL討論会第32回例会」にオンライン出展し、保有技術、活動内容などを紹介しました。

講演             2021323
[仲田産学連携教授 / 向殿産学連携教授]
OIJC(大野インクジェットコンサルティング)ウェビナー』にて講演
OIJC
(大野インクジェットコンサルティング)主催のウェビナーSuppliers’ Forum 2021 Online Springで、私どものグループの活動をインクジェット技術関連の取り組みも交えて紹介しました。
仲田仁, 向殿充浩, 酒井真理, OIJC(大野インクジェットコンサルティング)ウェビナー『Suppliers’ Forum 2021 Online Spring 2021.3.23.
「インクジェット応用のアジャイル開発」

出展             202133日〜35
[仲田産学連携教授 / 株式会社MORESCO / 古川准教授 / 結城准教授 / 向殿産学連携教授]
『国際太陽光発電展(PV EXPO2021』(東京ビッグサイト&オンライン)に出展
『国際太陽光発電展(PV EXPO2021』(東京ビッグサイト&オンライン)の山形大学INOELのブースにて、株式会社MORESCOと共同でロールtoロール(R2R)印刷技術を用いて作製したフレキシブルな有機薄膜太陽電池を展示致しました。

パンフレット
参考Webページ(MORESCOHP):https://www.moresco.co.jp/news/20210312_2937.php
参考Webページ(Web記事:STELLA通信):https://www.stellacorp.co.jp/media/2021pv.html

メディア        202128
[株式会社MORESCO / 仲田産学連携教授]
連携先の株式会社MORESCOの有機薄膜太陽電池(OPV)事業の記事が、日本経済新聞に掲載されました。
記事タイトル:オフィスで太陽光発電 MORESCO 室内光にも対応
参考Webページ(日本経済新聞):
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOJB132110T10C21A1000000/?unlock=1

参考Webページ(日本経済新聞):
https://www.nikkei.com/nkd/company/article/?DisplayType=1&ba=1&ng=DGKKZO68934850Y1A200C2LKA000&scode=5018

 

フレキシブル基盤技術研究グループの活動
山形大学フレキシブルエレクトロニクス日独国際共同実用化コンソーシアム(YU-FIC201710月〜20233月)
山形大学フレキシブルエレクトロニクス産学連携コンソーシアム(YU-FLEC20181月〜20233月)
山形大学フレキシブル有機エレクトロニクス実用化基盤技術コンソーシアム(YU-FOC20164月〜20193月)
山形大学有機薄膜デバイスコンソーシアム20134月〜20163月)

表彰
仲田仁、向殿充浩:内閣府第15回産学官連携功労者表彰「科学技術政策担当大臣賞」2017

著書
M. Koden, “Flexible OLEDs - Fundamental and Novel Practical Technologies”, Springer Nature (2022).
M. Koden, “OLED Displays and Lighting” (Wiley, IEEE Press) (2017).

山形大学
山形大学
山形大学工学部
山形大学有機エレクトロニクスイノベーションセンター

 

 

戻る

 

ホーム(仲田/古川/結城/向殿グループ) メンバー お知らせ・トピックス 技術紹介 成果発表 活動紹介 お問い合わせ・アクセス

山形大学 有機エレクトロニクスイノベションセンター(INOEL
992-0119 山形県米沢市アルカディア1丁目808-48  TEL0238-29-0575  FAX0238-29-0569
仲田 仁(産学連携教授)nakada(at)yz.yamagata-u.ac.jp   向殿 充浩(産学連携教授) koden(at)yz.yamagata-u.ac.jp  (スパムメール防止のため半角@(at)にしています。)