日本語ロゴ                                                          

 

山形大学 有機エレクトロニクスイノベションセンター(INOEL
992-0119 山形県米沢市アルカディア1丁目808-48  TEL0238-29-0575  FAX0238-29-0569
仲田 仁(産学連携教授)nakada(at)yz.yamagata-u.ac.jp   向殿 充浩(産学連携教授) koden(at)yz.yamagata-u.ac.jp  (スパムメール防止のため半角@(at)にしています。)

研究室ホーム(仲田/古川/結城/向殿グループ) メンバー お知らせ・トピックス 技術紹介 成果発表 活動紹介 お問い合わせ・アクセス

 

 

【主な取り組み】

 


(YU-FLEC旧ホームページ)

 

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

【主要メンバー】

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

【表彰】

P1030060 (縮小版)15回産学連携功労者表彰(2017)
「科学技術政策担当大臣賞」

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

【書籍紹介】

OLED Displays and Lighting

OLED Displays and Lighting

 

 

技術情報協会「有機ELに関する発光効率向上,部材開発,新しい用途展開
著者割引

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

【リンク先】

 

 

【リンク先】

 

 

 

 



 

 

 私どもの研究グループでは、2013年度より、有機エレクトロニクス・印刷などの技術分野で、企業ニーズを最優先したニーズファースト(事業貢献第一主義)型産学連携に取り組んでいます。

 また、本活動におきましては、各企業との個別連携だけでなく、産学連携コンソーシアム活動にも力を入れています。

 企業のお役に立てる研究開発を進めて参りますので、ぜひ、私どもとの連携をご検討ください。

 パンフレット(日本語) パンフレット(英語)     過去のパンフレントはこちら
YU-FIC」ビデオ(YouTube  YU-FLEC」ビデオ(YouTube 

 2017年以前のトピックスは、「お知らせ・トピックス」のページでご覧ください

出展             2020129日〜131
[仲田産学連携教授 / 向殿産学連携教授 / 古川准教授 / 結城准教授]
JFlex 2020』展(東京ビッグサイト)に出展します
東京ビッグサイトで開催される「JFlex 2020」展に開発成果を出展します。
パンフレット(日本語)掲載予定 パンフレット(英語)掲載予定
参考ウェブサイト: https://www.convertechexpo.com/category.html
                                https://unifiedsearch.jcdbizmatch.jp/nanotech2020/jp/convertech/details/fjhH2csaZGk
(出展者情報)

出展             2019124日〜6
[日本電気硝子株式会社] 「第29回ファインテックジャパン展」(幕張メッセ)に共同研究成果を出展
幕張メッセで開催された「第29回ファインテックジャパン」展にて、日本電気硝子株式会社に共同研究成果をブース展示いただきました。
YU-FOCIZO膜付き超薄板ガラスロール』
YU-FICによるフレキシブル有機EL照明パネル』

出展             2019124日〜6
[三星ダイヤモンド工業株式会社] 「第29回ファインテックジャパン展」(幕張メッセ)に共同研究成果を出展
幕張メッセで開催された「第28回ファインテックジャパン」展にて、三星ダイヤモンド工業株式会社に共同研究成果をブース展示いただきました。
参考(三星ダイヤモンド工業ウェブサイト/展示会情報)https://www.mitsuboshidiamond.com/news/20191007/

国際会議    20191128
[三星ダイヤモンド工業株式会社 / 日本電気硝子株式会社 / 古川准教授] 
国際会議IDW’19(札幌)にて研究発表
IDW’19The 26th International Display Workshops)にて、三星ダイヤモンド工業株式会社、日本電気硝子株式会社、山形大学の連名で研究発表を行いました。
T. Nakagaki, T. Kawabata, H. Takimoto, T. Furukawa, IDW’19, FLXp1-9L (2019).
“Scribing Tool and Cutting Method for Ultra-thin Glass”
参考ウェブサイト(IDW): https://confit.atlas.jp/guide/event/idw2019/subject/FLXp1-9L/classlist

出展             20191114日〜15
[株式会社セリアエンジニアリング] 2019 EXPOセリア』展に共同研究成果を出展
株式会社セリアエンジニアリング(各務原)で開催された2019 EXPOセリア』にて、「ギャップレス印刷機における薄膜ガラス対応技術」を用いて試作した有機ELパネルを展示いただきました。

ニュース     2019116
[株式会社MORESCO 共同研究成果をニュースリリース 
フレキシブル有機薄膜太陽電池の実証試験を開始〜株式会社MORESCO・株式会社イデアルスター・INOELの共同研究〜

ニュース     2019116
[仲田産学連携教授 / 向殿産学連携教授 / 古川准教授 / 結城准教授] 
学長記者会見にて成果発表
「印刷方式によるフレキシブル有機薄膜太陽電池の実証試験を開始〜株式会社MORESCO・株式会社イデアルスター・INOELの共同研究〜」
プレスリリース:https://www.yamagata-u.ac.jp/jp/files/3315/7301/5709/press191106_01_INOEL_providing_test.pdf
本発表は各メディアで取り上げられました。
 ・山形放送「news every    山形テレビ「スーパーJチャンネルYTSゴジダスIII
 ・TUYNスタやまがた」     ・さくらんぼテレビ「Live News
 ・朝日新聞(118日)        山形新聞(117日)

シンポジウム   2019923
[株式会社小森コーポレーション, 藤倉化成株式会社, 日本電気ガラス株式会社, 日鉄ケミカル&マテリアル株式会社, 株式会社セリアエンジニアリング] 
International Workshop on Flexible Electronics and Sensors」(ドレスデン)にて技術紹介
ドレスデン(ドイツ)でInternational Workshop on Flexible Electronics and Sensorsにて、「YU-FIC」参加企業5社より技術紹介をいただきました。
C. Oyama
(小森コーポレーション); “Fine printing solutions for flexible electronics”
D. Dewey
(藤倉化成); “DOTITE electrically conductive pastes: from flexible to stretchable”
H. Takimoto
(日本電気ガラス); “Development of long rolled ultra-thin glass”
J. Nakatsuka
(日鉄ケミカル&マテリアル); “Stainless steel foil for flexible electronics applications”
T. Ueno
(セリアエンジニアリング); “Screen printing technologies for flexible electronics”
参考ウェブサイト:https://oes-net.de/innovationsworkshop-sensa-en/

シンポジウム   2019827
JSTプログラム:産学共創プラットフォーム・オープンイノベーション連動型] 
「第2回やわらかものづくり革命共創シンポジウム」にて研究成果を紹介
山形大学で開催される「第2回やわらかものづくり革命共創シンポジウム」にて、研究成果を紹介しました。
発表者:水上准教授
発表題目:「ソフト・ハイブリッドデバイス」
参考ウェブサイト:https://cnvfab.yz.yamagata-u.ac.jp/nnews/news-detail.php?id=5

セミナー     201982
YU-FLEC] 「第1回YU-FLECセミナー」を開催
201982日(金)、私たちの研究グループが主催している「フレキシブルエレクトロニクス産学連携コンソーシアム(YU-FLEC)の第1回セミナーを東京にて開催しました。30数名の参加があり、「YU-FLEC」の概要や研究事例、最新の有機エレクトロニクスの動向などを紹介しました。
「第1回YU-FLECセミナー」パンフレット 
(本パンフレットは、TempWorks(テンプワークス) https://tempworks.org/ を利用しています。)

講演             2019724
[結城准教授] 株式会社アントンパール・ジャパン/株式会社MORESCO/MSサイエンティフィック株式会社主催セミナー「最新機能性フィルム評価−バリア性、濡れ性、ナノインデンター、塗工性まで−」(東京)にて講演
講演題目:「有機エレクトロニクスデバイスの実用化の現状とフレキシブル化への取り組み〜有機ELを中心に〜」
参考ウェブサイト:https://www.ms-scientific.com/information/seminar/seminar-b1

メッセージ    2019615
C. W. Tang先生 京都賞受賞おめでとうございます
現在の有機EL隆盛の端緒となった研究を行った香港科技大学のC. W. Tang先生が京都賞(稲森財団)を受賞されることになりました。Tang先生が1987年に米コダック在籍時代に研究し発表した有機ELデバイスの論文は、その後の活発な有機EL研究開発・事業化の引き金となったまさにイノベーティブな研究成果であり、私どもも今回の受賞を心から喜んでいます。
仲田産学連携教授のお祝いメッセージ
参考ウェブサイト(稲森財団):https://www.inamori-f.or.jp/news/kyoto_prize/2019/06/14/4981/

出展             2019613日〜14
[仲田産学連携教授 / 向殿産学連携教授 / 結城准教授] 「有機EL討論会第28回例会」に出展
「有機EL討論会第28回例会」に出展し、保有技術、活動内容などを行いました。ショートプレゼンも行いました。
出展ポスター

出展             2019522日〜23
[古川准教授/YU-FIC/竹田印刷/東京プロセスサービス/三星ダイヤモンド工業]
2019 FLEX Japan」に出展
SEMI主催の「2019 FLEX Japan」(東京)に、「山形大学/YU-FIC」、「竹田印刷/東京プロセスサービス」、「三星ダイヤモンド工業」がそれぞれブース出展し、開発技術及びYU-FICでの活動を中心に紹介しました。
出展ポスター(英語), パンフレット(英語)  
参考(SEMIウェブサイト):http://www1.semi.org/jp/node/84561/

Web掲載   2019412
[古川准教授, YU-FOC, YU-FIC] 
化学工業日報記事「有機EL用バリアフィルム-R2Rで電極まで」
古川准教授が中心となって開発してきた有機EL用バリアフィルムが、化学工業日報の1面トップ記事として紹介されました。

お知らせ    2019331
YU-FOC] YU-FOCの活動が終了
201641日より3年間のプログラムで推進してきたコンソーシアム「YU-FOC(山形大学フレキシブル有機エレクトロニクス実用化基盤技術コンソーシアム)」が予定通り、終了いたしました。
今後も、企業との個別連携及び2つのコンソーシアム、「YU-FIC山形大学フレキシブルエレクトロニクス日独国際共同実用化コンソーシアム / 2017.102021.3)」、「YU-FLEC(山形大学フレキシブルエレクトロニクス産学連携コンソーシアム / 2018.12023.3)」を軸に、「ニーズファースト型産学連携」を推進致しますので、ご理解、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

お知らせ    2019329
YU-FIC, YU-FLEC] YU-FIC, YU-FLECのホームページをリニューアル
当グループが推進する2つのコンソーシアム、YU-FIC(山形大学フレキシブルエレクトロニクス日独国際共同実用化コンソーシアム / 2017.102021.3)及びYU-FLEC(山形大学フレキシブルエレクトロニクス産学連携コンソーシアム / 2018.12023.3)のホームページをリニューアルしました。
YU-FIC
https://inoel.yz.yamagata-u.ac.jp/yu-fic/
YU-FLEC
https://inoel.yz.yamagata-u.ac.jp/yu-flec/

国際会議    2019326日〜29
[古川准教授]  ICDT2019国際会議(崑山市/中国)にて招待講演
崑山市(中国)で開催された国際会議「2019 International Conference on Display Technology (ICDT2019)」にて、古川准教授が招待講演を行いました。
T. Furukawa, M. Koden, ICDT2019 (2019). “Novel R2R and Printing Technologies for Electrodes of Flexible OLED Lighting”
参考(学会ウェブサイト): https://www.sidicdt.org/
参考(プログラム): https://www.sidicdt.org/col.jsp?id=142

成果展示     2019319日〜21
[古川准教授/YU-FIC  LOPEC 2019(ミュンヘン/ドイツ)に出展
ミュンヘン(ドイツ)で開催された「LOPEC 2019」(オーガニック&プリント・エレクトロニクス産業国際見本市・会議)に、「YU-FIC」(代表:古川准教授)の研究成果を紹介、展示しました。

パンフレット(英語)
参考(メッセ・ミュンヘン・ジャパン):
http://www.messe-muenchen.jp/expo/2019/lopec/lopec1905.php

出展             201931
高分子学会有機エレクトロニクス研究会「第8回異業種交流会」(米沢)に出展
米沢で開催された高分子学会有機エレクトロニクス研究会「第8回異業種交流会」に出展し、活動内容・開発成果などを紹介しました。

成果展示     2019130日〜21
JFlex 2019展」(東京ビッグサイト)に出展 / JFlexアワード・プロセス関連分野」を受賞
東京ビッグサイトで開催された「JFlex 2019展」に開発成果を出展し、「JFlexアワード・プロセス関連分野」を受賞致しました。

パンフレット(日本語) パンフレット(英語)
参考サイト: http://www.convertechexpo.com/files/PressRelease_2019013101.pdf JFlexアワード)
        https://nanotech2019.jcdbizmatch.jp/Info/nanotech/jp/ExhibitorDetail?val=jrTeQH8XZAM
        http://www.convertechexpo.com/category.html#jflex

出展             2019130日〜21
[日本電気硝子株式会社] JFlex 2019』展(東京ビッグサイト)に共同研究成果を出展
東京ビッグサイトで開催された「JFlex 2019展」にて、日本電気硝子株式会社に共同研究成果をブース展示いただきました。
出展品:「YU-FOCIZO膜付き超薄板ガラスロール」 / YU-FICによるフレキシブル有機EL照明パネル」
参考(日本電気硝子ウェブサイト/展示会情報): https://www.neg.co.jp/company/exhibition/20190416-3601.html

講演             2019128
[向殿産学連携教授 / 三星ダイヤモンド工業株式会社 / 株式会社日本製鋼所] 
7回日独ジョイントワークショップ(東京)にて講演
「第7回日独ジョイントワークショップ ”Flexible, Printed Electronics and Sensors”」(東京)において、向殿産学連携教授、三星ダイヤモンド工業株式会社、株式会社日本製鋼所が講演を行いました。
1) Mitsuhiro Koden: “Barrier and encapsulating technologies for flexible OLEDs”
2) Wang Lin: “Various processing methods for brittle material”
(三星ダイヤモンド工業)
3) Takayuki Hirano: “Polymer Processing for Structural Electronics”
(日本製鋼所)
     
ご案内:https://from.yz.yamagata-u.ac.jp/view.cgi?p=2643
プログラム:https://iomform.yz.yamagata-u.ac.jp/uploads/1/Program_20190128_en_20181220.pdf

成果展示     2019116日〜18
[東洋アルミニウム株式会社] 
「ネプコンジャパン2019電子部品・材料EXPO」展に共同研究成果を出展
東京ビッグサイトで開催された「ネプコンジャパン2019 電子部品・材料EXPO」展にて、東洋アルミニウム株式会社に共同研究成果として、アルミメッシュ埋め込み電極を用いた有機ELパネルをブース展示いただきました。

国際会議    20181212日〜14
[古川准教授] IDW’18国際会議で2件の研究発表
名古屋で開催されたIDW’18国際会議(The 25th International Display Workshop)にて、2件の研究発表を行いました。
1) K. Taira, Taiga Suzuki, W. Konno, H Chiba, H. Itoh, M. Koden, T. Takahashi, T. Furukawa, IDW’18, FLX2 - 4L (2018.12).
“Development of High Gas Barrier Film Using Novel Precursor by Roll to Roll PECVD”
2) T. Suzuki, W. Konno, K. Taira, H Chiba, H. Itoh, M. Koden, T. Takahashi, T. Furukawa, IDW’18, FLXp1 - 10L (2018.12).
“High Gas Barrier Films with Heterogeneous Multilayer”
参考(学会ウェブページ): https://www.idw.or.jp/
参考(プログラム): https://www.idw.or.jp/IDW18FP.pdf

成果展示     20181212日〜14
[倉敷紡績株式会社] 
SEMICON JAPAN 2018展」(東京ビッグサイト)に共同研究成果を出展
東京ビッグサイトで開催された「SEMICON JAPAN 2018」展にて、倉敷紡績株式会社様に共同研究成果をブース展示いただきました。
倉敷紡績ウェブサイト(展示会情報):https://www.kurabo.co.jp/exhibition/

成果展示     2018125日〜7
[日本電気硝子株式会社] 
「第28回ファインテックジャパン展」(幕張メッセ)に共同研究成果を出展
幕張メッセで開催された「第28回ファインテックジャパン」展にて、日本電気硝子株式会社に共同研究成果をブース展示いただきました。
YU-FOCIZO膜付き超薄板ガラスロール』
YU-FICによるフレキシブル有機EL照明パネル』
日本電気硝子ウェブサイト(展示会情報):
https://www.neg.co.jp/company/exhibition/20181126-3269.html

成果展示     2018125日〜7
[三星ダイヤモンド工業株式会社] 
「第28回ファインテックジャパン展」(幕張メッセ)に共同研究成果を出展
幕張メッセで開催された「第28回ファインテックジャパン」展にて、三星ダイヤモンド工業株式会社に共同研究成果をブース展示いただきました。
三星ダイヤモンド工業ウェブサイト(展示会情報) https://www.mitsuboshidiamond.com/news/20181024/

成果展示     2018125日〜7
[倉敷紡績株式会社] 
「第7回高機能プラスチック展」(幕張メッセ)に共同研究成果を出展
幕張メッセで開催された「第7回高機能プラスチック」展にて、倉敷紡績株式会社に共同研究成果をブース展示いただきました。
倉敷紡績ウェブサイト(展示会情報):https://www.kurabo.co.jp/exhibition/

学会             20181121
[向殿産学連携教授] 2018年日本表面真空学会学術講演会(神戸)にて依頼講演
2018
年日本表面真空学会学術講演会(神戸)にて向殿産学連携教授が、依頼講演を行いました。
セッション名:真空技術調査部会「日本の産業とイノベーションを支える真空科学技術」
講演題目:「ロールtoロール真空成膜法によるフレキシブル有機EL用バリア膜、電極膜形成技術」
学会ウェブサイト:https://www.jvss.jp/annual/mtg2018/
プログラムhttps://www.jvss.jp/annual/mtg2018/downloads/jvss2018_time_table.pdf

成果展示     20181017日〜19
[日本電気硝子株式会社] 
All about Photonics LED JAPAN 2018展」(幕張メッセ)に共同研究成果を出展
幕張メッセで開催された「All about Photonics LED JAPAN 2018」展において、日本電気硝子株式会社に共同研究成果をブース展示いただきました。
YU-FICによるフレキシブル有機EL照明パネル』
日本電気硝子ウェブサイト(展示会情報):https://www.neg.co.jp/company/exhibition/20181126-3250.html

JSTプログラム参画 20181011
[向殿産学連携教授] 科学技術振興機構(JST)のプログラム「産学共創プラットフォーム・オープンイノベーション連動型」に参画
国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)の「産学共創プラットフォーム共同研究推進プログラム オープンイノベーション機構連携型 平成30年度の採択研究領域・コンソーシアム」に採択された「山形大学/マテリアル×プロセスイノベーションによる革新的ソフト3D界面の創製とやわらかものづくり革命への展開(領域統括:古川英光教授)」に向殿産学連携教授が参画致します。
参考(JSTホームページ):https://www.jst.go.jp/pr/info/info1342/index.html
参考(JSTホームページ/採択一覧): https://www.jst.go.jp/pr/info/info1342/besshi1.html
参考ウェブサイトhttps://cnvfab.yz.yamagata-u.ac.jp/

国際会議    2018914
[古川准教授] WCAM2018国際会議(廈門/中国)にて招待講演
中国(廈門/アモイ)で開催された「Advanced Materials-2018」(WCAM2018)にて、古川准教授が、招待講演を行いました。
講演題目:Substrates for Organic Electronics - Ultra-thin Glass, Stainless Steel Foil and High Gas Barrier Plastic Film
学会ウェブサイト:http://www.bitcongress.com/wcam2018/default.asp
プログラム: http://www.bitcongress.com/wcam2018/program_section9.asp

文部科学省プログラム参画 20189
[仲田産学連携教授/古川准教授/結城准教授] 
文部科学省のプログラム「オープンイノベーション機構の整備事業」に参画
文部科学省「平成30年度オープンイノベーション機構の整備事業」支援対象」に採択された「山形大学/オープンイノベーション機構」に、仲田産学連携教授、古川准教授、結城准教授が参画致します。
参考(文部科学省ホームページ):http://www.mext.go.jp/a_menu/kagaku/openinnovation/1409027.htm

文部科学省プログラム参画 2018824
[古川准教授] 文部科学省のプログラム「地域イノベーション・エコシステム」に参画
文部科学省「平成30年度地域イノベーション・エコシステム形成プログラム」に採択された「有機材料システムの『山形』が展開するフレキシブル印刷デバイス事業創成」(中心研究者:時任静士教授)に古川准教授が参画致します。基盤構築プロジェクトにおける次世代プロジェクト「印刷型補助電極付透明電極形成のプロセス技術」を担当します。
参考(文部科学省ホームページ):http://www.mext.go.jp/a_menu/kagaku/chiiki/program/1407585.htm
参考(文部科学省ホームページ/支援対象地域一覧):http://www.mext.go.jp/a_menu/kagaku/chiiki/program/__icsFiles/afieldfile/2018/08/24/1407585_01.pdf

国際会議    2018619
[向殿産学連携教授] LS16国際会議(シェフィールド/英国)にて招待講演
英国(シェフィールド)で開催された「the 16th International Symposium on the Science and Technology of lighting (LS16)」国際会議にて、向殿産学連携教授が、招待講演を行いました。
講演題目:Roll-to-roll and printing technologies for electrodes of flexible OLED lighting
参考ウェブサイト:http://www.ls16.org/invited-speakers/

講演             2018615
[向殿産学連携教授] 34FPD Forum (京都)にて講演
京都で開催された「第34FPD Forum」にて、向殿産学連携教授が講演を行いました。
講演題目:「有機EL技術動向」
参考ウェブサイト:Tech & Biz ウェブページ

講演             201867
[仲田産学連携教授] 12回有機光エレクトロニクス産業化研究会(福岡)にて講演
福岡で開催された(公財)福岡県産業・科学技術振興財団 12回有機光エレクトロニクス産業化研究会にて仲田産学連携教授が講演を行いました。
講演題目:「有機エレクトロニクスイノベーションセンターにおける産学連携の取り組み」
参考ウェブサイト(有機光エレクトロニクス実用化開発センター):
  http://www.i3-opera.ist.or.jp/events/26  http://www.i3-opera.ist.or.jp/industrialize.html

 

※20183月以前のトピックスは、「お知らせ・トピックス」のページでご覧ください。

 

「有機エレクトロニクスイノベーションセンター」に戻る

山形大学 有機エレクトロニクスイノベションセンター(INOEL
992-0119 山形県米沢市アルカディア1丁目808-48  TEL0238-29-0575  FAX0238-29-0569
仲田 仁(産学連携教授)nakada(at)yz.yamagata-u.ac.jp   向殿 充浩(産学連携教授) koden(at)yz.yamagata-u.ac.jp  (スパムメール防止のため半角@(at)にしています。)