著書・執筆

10.工業材料 2017年2月号 New
【特集】 有機エレクトロニクスが拓く未来社会─ 山形大学の目指すもの
P65
〔解説編4〕有機エレクトロニクスイノベーションセンター
INOEL有機EL-Grの取り組み
フレキシブル・塗布型有機ELの開発―
硯里 善幸
http://pub.nikkan.co.jp/magazines/detail/00000681#serial

9.工業材料 2017年2月号New
【特集】有機エレクトロニクスが拓く未来社会─ 山形大学の目指すもの
P38
〔解説編2〕有機EL研究部門
INOELでの取り組み―フレキシブル有機ELパネルの開発―
硯里 善幸
http://pub.nikkan.co.jp/magazines/detail/00000681#serial

8.電気設備学会誌1月号(電気設備学会) 特集:照明(LED&有機EL)の最新事情と課題  冒頭カラ―写真掲載
2. 「照明」に改革を起こす有機EL 硯里善幸 p.8( 8)

7.“有機EL照明”(日刊工業新聞)(初版2015年1月28日), 1.2 フレキシブル有機ELパネル 硯里善幸(p26-41),
3,2 塗布式製造方法 硯里善幸(p95-107), 3-3検査工程 硯里善幸(p110-112)
4.2 有機EL照明器具の駆動方法 佐合益幸(p134-146)
ttps://pub.nikkan.co.jp/books/detail/00002836

6. O plus E (アドコム・メディア) 第36巻第8号(通巻417号)“高効率有機EL素子における材料への取り組み”
硯里善幸(P912-916)2014年8月https://www.adcom-media.co.jp/bn/2014/07/25/18948/

5. 化学便覧 応用科学編 第7版(丸善出版) 22.4 EL表示 硯里善幸 (2014/02)
http://www.chemistry.or.jp/news/information/-7.html

4.「電気化学/インピーダンス測定のノウハウと正しいデータ解釈」(技術情報協会), 4章4節 鍋田博之、硯里善幸
“塗布型有機ELのイ ンピーダンス分光”(2013/05)
https://www.spi-information.com/report/07230.html

3. ディスプレイ材料(公益社団法人 日本セラミックス協会)総論 2.2 有機EL(発行2013年01月)
https://pub.nikkan.co.jp/books/detail/00002513

2. 表面技術(表面技術協会)63巻6号(2012年6月号)硯里善幸, p341-344, 解説;“塗布方式による有機ELデバイス”
https://www.sfj.or.jp/journal/conts/6306.html

1. Konica Technology Report 2004, “青色りん光EL 素子用発光ホスト開発, The Development of Emission Layer Host Materials for Blue Phosphorescent Electoluminescence Devices” 硯里善幸, 植田則子, 北弘志
http://ci.nii.ac.jp/naid/40006226054