【採択】JST A-STEP産学共同(育成型)に硯里教授が採択

国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)A-STEP 産学共同(育成型)(令和2年度追加公募)に山形大学学術研究院 教授 硯里善幸(有機エレクトロニクスイノベーションセンター)が採択されました(2021.03.31)。
 インクジェットプロセスにてパターニングされた膜に、紫外光の一種である真空紫外光(VUV光)の光焼成によりガラス並みのハイバリア構造を達成する研究である。本研究はエレクトロニクス分野だけでなく、パッケージ(医療・食品)分野にも広く応用が可能な技術です。

https://www.jst.go.jp/pr/info/info1495/index.html